banner

売買を依頼するときの手数料

中古車オークション代行業に売買を依頼するときの手数料

中古車オークションはオートオークションとも言われて、中古車を取り扱う業者(中古車販売業者・買い取り業者・ディーラーなどが、ここで中古出品車両の売却や落札による買い付けを行っています。
オークションに出品する場合、全国各地のオークション会場に行き、出品される車を確認したうえで落札し、購入します。
売却する場合、車を持ち込み申請すると検査員により検査が行われてから評価点が付き、出品となります。
しかし、この中古車オークションに参加するにはそれなりの資格が必要となります。
都道府県警察の所管である公安委員会に古物商の許可を受けることと、中古車取扱い業者(中古品販売業)であることが最低条件で、オークション会場に登録しなければいけません。
簡単に誰でも入って出品や買い付けができるわけではありません。
個人的に車を出品したり、購入したりする場合であれば中古車オークション代行に依頼して中古車オークションに参加することができます。
ただここで知っておきたいことは、中古車オークションの仕組みとこれに参加するメリットです。
中古車オークションは、出品した側と出品車の買い付けをする側がおり、互いに両者は逆の発想を持つわけで、分かりやすく言えば、売る側は高く売却したいと考え、買う側は安く購入したいと考えます。
このように互いの違う考えの中で入札という方法で一致点を見つけるのがオークションという仕組みなのです。
出品されている車がどうしても手に入れたい人であれば、入札に力が入ります。
競り落とされると、通常の販売業者は仕入れである落札価格が仕入れ価格となるため、そこに大きな利益をのせて販売価格を付けて消費者に販売します。
もしオークション価格で車の購入ができれば、卸価格で中古車購入ができるためとてもお値打ちに中古車が購入できます。
オークションは業者間取引の公平性、安全性を維持するために、非常に厳しいルールのなかで行われています。
一般の人がオークションで買い付けや売却をする場合、オークション代行業者に依頼するとよいでしょう。
オークション代行とは、お客様の車をオークション出品し、販売や売却価格に対して一定の手数料を求めて代わりに行う業者で、業者により違う手数料設定ですが、5%から10%程度の手数料で請け負う業者が多いでしょう。
オークション代行業者はオークション会場から発行された清算書を開示して適正な手数料のみをお客に求めるもので、もっともお値打ちに売却や購入ができるものです。

 

 

Copyright(c) 2014 中古車オークションの相場台数とは?All Rights Reserved.